いちよん アルジャーノンに花束を

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルジャーノンに花束を

「アルジャーノンに花束を」という小説をついに読破した

これは先天的に知的障害のある主人公が

賢くなる手術を受けた結果

その心理や周りの環境などがどのようになるのかという小説でしたが

正直な話文学というものは何が面白いのかいまいちよくわかりません

「我輩は猫である」など

有名なものを読んだことはありますが

どのへんが具体的に面白いのかさっぱり分からないのは自分だけでしょうか?

主人公視点だと他の人は面白いと感じてしまうのでしょうか?



やれやれ

誰か説明できる人がいるなら出てきて俺を納得させてくれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

いっしー

Author:いっしー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。